学校

今はどの国も、一般企業も政府も経費削減術として、
色々なアイディアをだしているようです。その一つで私が思えた、
ちょっとこれはおかしいのでは?でもこの政府削減術しか無かったのかな?
なんて思える、ハワイ州の政府が数年前に始めたこと。

ハワイでは今、公立の学校に経費を削減し始めたようです。
公立の学校では、経費削減術として始めたのが、先生方の給料を下げる理由として、
学校の休みを増やしたのです。これが、一つのハワイ州が決めた、経費削減術。

もう一つは、州の図書館が、水曜日を休みにし、またここでも給料削減での
経費削減術!このニュースは正直言って、削減する場所を間違っているのでは
ないのかと、疑問に思うところです。何故ならば、教育の場所は子供たちの将来に
とても重要なところ。そこからの経費削減術を使い、給料カットの為の休みを増やす。

政府が考えたにしても、とてもいい加減すぎるのでは?そんな経費削減術の
様に思えてなりません。
もっと他の削減方法はあったのではないでしょうか?